スポーツはもちろん

人が生きていくためには
様々な栄養素が必要になります

でも何がどんな役割をしているのかって
イマイチわかりませんよね

特にビタミン

AとかBとかB12とか……

だからこそ!
ここで知っていきましょう

今回は【ビタミンC】をご紹介しますよ☆

ビタミンCの役割ってなに?

ビタミンCとは
別名「アスコルビン酸」と言われていて

コラーゲンの生成や
老化防止をしてくれる
女性にとっても重要なビタミンと言われます(‘ω’)

しかもコラーゲンとは
たんぱく質の1/3を占める重要な成分で
筋肉や血管、骨、皮膚の細胞を繋いでくれます

これが十分あると
傷や炎症を治す役割も果たしてくれるんですよ

また、鉄の吸収を効率良くする成分で、
調理の仕方によっては壊れやすい
……ちょっとデリケートなビタミンなんですね

でもでも

ビタミンCはその効果ゆえに
高齢者の眼病を予防することもわかってきたんですよー

不足がヤバい!どうして不足するの?

栄養素が不足すると
体にマイナスの影響を与えます

ビタミンCの場合は
どんなことが起こるでしょうか!

ビタミンCが不足すると

・コラーゲンが十分作れなくなるため、毛細血管が弱くなって血が出やすくなる

・メラニン色素を防げず、皮膚のシミが増えていく(;´・ω・)

見た目の美だけでなく、内側の健康も大事にしてくれる大事なビタミンといえます

しかも(‘ω’)
人によっては不足しやすい栄養素なんです

どんな人が不足しやすいかというと……

・ストレスの多い人

・喫煙者

体内の修復作業にビタミンが大量に使われるので
ビタミンCが不足しやすいんですよねーーーー

悪い場合は
壊血病という病気も引き起こすので注意しましょうね💦

ビタミンCを摂りたかったら……

健康と美を保つのに重要なビタミンC

そんなビタミンCの一日の摂取量は
男女ともに100mgが目安

ただし!

妊娠期は110mg
授乳期145mg取るようにするといいでしょう

では、どんな食材に入っているでしょうか

もっとも多いのは

「アセロラ」
 

アセロラには30gに510mgとたくさん入っています

他にも
パプリカ95gに143mg~162mg
菜の花には70gに90mg
青汁の主原料「ケール」には70gに57mgが含まれています

果物でいえば
いちご100gに62mg
オレンジ100gに60mg
キウイフルーツ80gに55mg

などなど

色々な食材からビタミンCは摂取できます

目安以上のビタミンCを摂り

美と健康を保ちましょうね!
 

 

 
▼バスケするなら『ピヴォーレ福岡』